isologue

スタートアップやファイナンスについて考えるブログ。「週刊isologue」は定期購読マガジンです。 フェムトパートナーズ ゼネラルパートナー磯崎哲也が書いてます。 https://femto.vc/ 「起業のファイナンス」「起業のエクイティ・ファイナンス」という本を出しています。

週刊isologue(第360号)日本に「ユニコーン」が現れない理由(わけ)第2回

今回も、日本に「ユニコーン」が現れない理由について、ファイナンスに用いられる株式の種類の観点から考えてみたいと思います。 目次とキーワード 優先株式が使われて...

250

週刊isologue(第359号)日本に「ユニコーン」が現れない理由(わけ)第1回

今回は日本に「ユニコーン」が現れない理由について改めて体系的に考えてみたいと思います。 特に米国と日本は、投資家もベンチャーもプレイヤーが全く異なりますし、金額...

250

週刊isologue(第358号)Series B以降の増資の条件交渉(その2)

今回も、米法律事務所WSGR(Wilson Sonsini Goodrich & Rosati )のレポートなどから、Series B(2回目)以降の増資時の優先株式の条件について考えてみます。 目次と...

250

週刊isologue(第357号)Series B以降の増資の条件交渉(その1)

今回は、Series B(2回目)以降の増資時の優先株式の条件について考えてみます。 最初の増資は、(人生最初で勝手がわからないということはあるかもしれませんが)、「経...

250

週刊isologue(第356号)なぜ「残余財産分配権3倍」のベンチャーは、うまくいかないのか?

(今回は、自己啓発本的なタイトルにしてみましたw ) いろいろな会社の相談を受けたり投資の検討をすると、時たま、「投資額の3倍」といった高い倍率の残余財産分配権が設...

250

週刊isologue(第355号)ストックオプションの「適正量」を考える(VC比率編)

今週は、「VCの保有する株式の比率とストックオプションの比率は、何か関係があるか?」ということを考えてみたいと思います。 目次とキーワード 2015年IPO企業の潜在株...

250