週刊isologue

3
ノート

週刊isologue(第267号)Alibaba上場へ!(「アリペイ戦争」編)

今週も中国ECの巨人「Alibaba」(アリババ=阿里巴巴集団)を掘り下げてみます。
今週は、Alipay(アリペイ=支付宝)のAlibabaからの切り離しという「謀反」に伴うドタバタの結果が、どうなったかを、具体的な契約内容や定款から見てみたいと思います。

目次とキーワード

Alipay問題
Alipay切り離しの経緯 
Alipay切り離しは重大な忠実義務違反?
Alipayとの契約の全体

もっとみる

週刊isologue(第266号)Alibaba上場へ!(概要編)

中国のネットの巨人「Alibaba」がついに米国で上場することになりました。

Alibabaは今まで、売上などの大まかな数値等を除き、経営の具体的な中身はほとんど知られていなかったと思いますが、今回は、ついにベールを脱いだこのAlibabaを、上場のための開示資料(F-1)から見てみたいと思います。

目次とキーワード

やはりケイマン法人
実質的支配のスキーム
Alibabaグループ全体のスト

もっとみる

週刊isologue(第265号)上場前後の資本政策(2014年第1四半期)

ここのところケイマン法人の研究をずっと続けて来ましたが、ゴールデンウィークでもあり、今回は2014年第1四半期にIPOしたベンチャーを中心とする会社の資本政策について考えてみます。
(第1四半期といいつつ、もう5月ですので、4月に上場した6社もリストに入ってます。) 

目次とキーワード

アキュセラ・インク(Acucela Inc.)は米国ワシントン州法人
エンバイオ・ホールディングス
ジャパン

もっとみる