週刊isologue

5
ノート

週刊isologue(第277号)国際的にバランスのとれたファンド規制を考える

今週は、米国でベンチャーキャピタルにどのような投資規制が行われているのかについて検討します。

目次とキーワード

投資規制の国別全体像
米国の投資家の要件との比較
ドッド=フランク法からの適用除外
SECによる「venture capital fund」の定義
「venture capital strategy」とは何か?
用語の定義
独立系ベンチャーキャピタリスト等の案との比較

続きは以下の

もっとみる

週刊isologue(第276号)上場前後の資本政策(2014年第2四半期)

今回は2014年第2四半期にIPOしたベンチャーを中心とする会社の資本政策について考えてみます。
(第2四半期ですが、7月に上場した3社も含めています。) 

取り上げた企業

トレックス・セミコンダクター
西武ホールディングス
フィックスターズ
東武住販
ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング
ムゲンエステート
フリークアウト
OATアグリオ
ポバール興業
メドピア
レアジョブ
VOYAG

もっとみる

週刊isologue(第275号)起業のエクイティ・ファイナンス発売記念号

先週7月10日に、拙著「起業のエクイティ・ファイナンス」

が発売されましたので、今回はこの記念号ということで、同書の「序章:今後の『ベンチャー生態系』の変化を考える 」を全文、お届けします。 
 
目次とキーワード

ベンチャーを取り巻く環境の進展
ベンチャー活況の理由
現在のベンチャー環境の課題
M&Aがベンチャー生態系の変化を加速する
M&Aはなぜ徐々にしか増えないか?
M&Aの加速効果

もっとみる

週刊isologue(第274号)500 Startupの新投資スキーム「KISS」登場

今回は、シリコンバレーのスタートアップ・アクセラレーター500 Startupが7月3日に発表した新投資スキーム「KISS」について取り上げます。 

従来のconvertible noteをよりシンプルに修正した上で、シリコンバレーを中心にシード・ラウンドで投資をする投資家に不利な側に振れすぎていた条件を、ちょっと投資家側に引き戻し、投資家が飲みやすい条件に落ち着かせようという試みといった感じで

もっとみる

週刊isologue(第273号)GoProのIPOと新ビジネスモデルの証券会社

今週は、GoProのIPOの申請資料でふと見つけた、新しいビジネスモデルの証券会社について取り上げてみたいと思います。

目次とキーワード

LOYAL3についてのGoPro目論見書における記載
手数料無料の株取引
10ドルからの「(株数ではなく)金額ベースでの」取引
業規制
資金調達額
「金融業」というより「ロイヤリティ・サービス」?
なぜマーケティングに使えるか?
マネジメントチーム
取扱い銘

もっとみる