週刊isologue

5
ノート

週刊isologue(第395号)VCの作りかた(会計・評価編その8)

今週も、IPEVの価値評価ガイドライン(International Private Equity and Venture Capital Valuation Guidelines)の「Section I: Valuation Guidelines(価値評価のガイドライン)」を見ていきます。

ちなみに、なんでこのガイドラインを見ているかというと、VCの「Jカーブ」(最初は赤字でexitが出ない)」

もっとみる

週刊isologue(第394号)VCの作りかた(会計・評価編その7)

今回も、IPEVのVC等の評価のガイドラインについて考えます。

目次とキーワード

2012年版と2015年版の違い
プライベートエクイティ投資における評価のベスト・プラクティス
IFRS(国際財務報告基準)とUS GAAP(米国会計基準)に適合
日本の会計基準との整合性は?
IFRS第9号「金融商品」
IFRS第10号「連結財務諸表」
IFRS第12号「他の企業への関与の開示」
IFRS第13

もっとみる

週刊isologue(第393号)VCの作りかた(会計・評価編その6)

今回は、「週刊isologue(第366号)VCの作りかた(その3)」でも、ちらっとだけご紹介した、未上場株式の国際的な評価基準「IPEV」の「International Private Equity and Venture Capital Valuation Guidelines」について、見ていきたいと思います。

目次とキーワード

ファンドのパフォーマンスの計測指標
IPEVを採択した世界

もっとみる

週刊isologue(第392号)上場前後の資本政策(2016年第3四半期)

今回は、2016年第3四半期にIPOしたベンチャーを中心とする会社の資本政策についてです。

今年の第3四半期に上場したのは以下の企業です。

セラク
LINE
インソース
デュアルタップ
リファインバース
デファクトスタンダード
ベイカレント・コンサルティング
カナミックネットワーク
デジタルアイデンティティ
串カツ田中
ノムラシステムコーポレーション
バリューデザイン
シルバーエッグ・テクノロ

もっとみる

週刊isologue(第391号)VCの作りかた(会計・評価編その5)

今回は、VCの個人出資者(含むGPのパートナー)の税務の後編です。

今回も、わかりやすい調整表を設計してみました。

個人の株式関連の税務は非常にややこしいのですが、実際には、VCファンドでよく発生する取引は限られますし、国税庁の確定申告書等作成コーナー(迷ったら言われたとおりに入力すれば確定申告書が出てくる)もあって、このVC出資者の税務シリーズをざっと頭に入れておいていただければ、想像するよ

もっとみる