週刊isologue

4
ノート

週刊isologue(第412号)ベンチャーの資本業務提携に必要な、たった一つのこと(第6回)

資本業務提携の第6回目です。
今回は「先買権(さきがいけん)」について検討します。



目次とキーワード

先買権(さきがいけん)とは
「先に知らせるくらい、いいんではない?」は正しいか?
M&Aのプロセスと先買権行使のタイミング
買収慣れしている企業と、してない企業の「enforcement」の違い
「話が来た」段階で先買権が行使できるか?
「下限金額付き」の先買権行使の放棄は機能するか?

もっとみる

週刊isologue(第411号)ベンチャーの資本業務提携に必要な、たった一つのこと(第5回)

資本業務提携の第5回目ですが、今回は「買収の一歩手前」としての観点から、資本業務提携を考えてみます。

目次とキーワード

「準M&A」としての資本業務提携
M&Aに至らない理由
PMI(Post Merger Integration)
アドバイザーのインセンティブ
買収する側の経営者のインセンティブ
「不完備契約」性

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

もっとみる

週刊isologue(第410号)ベンチャーの資本業務提携に必要な、たった一つのこと(第4回)

今回は、資本業務提携の第4回目で、残余財産優先分配権が実際のM&Aの際の分配に与える影響を考えます。

目次とキーワード

残余財産優先分配権の順位
最優先順位である場合
会社破綻時の清算とM&A時の「みなし清算」
回収見込みへの影響
(ベンチャーに資金がない場合/潤沢にある場合)
優先株式の中で最劣後だが普通株式より優先する場合
インセンティブの観点から考える
普通株式と同順位の場合
「折衷案」

もっとみる

週刊isologue(第409号)ベンチャーの資本業務提携に必要な、たった一つのこと(第3回)

資本業務提携の第3回目です。
今週は、残余財産優先分配権について考えます。



目次とキーワード

出資の額の大きさと残余財産優先分配権
インセンティブの観点からの優先分配権の整理
経営陣とVCのみのインセンティブ関係(復習)
普通株式での投資
参加型優先株式での投資
非参加型優先株式での投資が日本で少ないわけ
事業会社の経営への寄与度・出資額と優先分配権の需給関係

ご興味がありましたら、下

もっとみる