週刊isologue

4
ノート

週刊isologue(第416号)Snap(Snapchat)の資本政策(その3)

Snapchatを運営するSnap, Incの資本政策ですが、今回は、上場申請資料「S-1」に添付された上場前の定款(certificate of incorporation)から、優先株式の優先配当権と議決権について見ていきます。

目次とキーワード

当初発行価格(Original Issue Price)の謎
無償交付?によるClass A普通株(無議決権)の発行
「Series FP」の謎

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!

週刊isologue(第415号)Snap(Snapchat)の資本政策(その2)

Snapchatを運営するSnap, Incの資本政策、今回から、上場申請資料「S-1」に添付された上場前・上場後の定款(certificate of incorporation)を見ていきます。

目次とキーワード

上場時の定款の取り扱いの日米差
Snap社定款の上場前後での体裁の変更
「住所」はFacebookと同じ
「a corporation」と「corporations」
株式の種類の

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!

週刊isologue(第414号)Snap(Snapchat)の資本政策

Snapchatを運営するSnap, Incが上場しました。

ご案内のとおり、米国のベンチャーでは、1株あたり、上場している普通株式(common stock)の10倍の議決権を持つ「dual class」はよくあるし、Google(Alphabet)も上場後に無議決権株を発行することにしましたが、Snapは上場する株式が全て無議決権株であり、上場時から、一般の株主に1つも議決権を渡さないという

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!

週刊isologue(第413号)ベンチャーの資本業務提携に必要な、たった一つのこと(第7回)

今回は、資本業務提携の最終回として、

資本業務提携の交渉における情報の出し方
株式購入権
取締役やオブザーバーの派遣
情報受領権
売戻しの義務
提携する事業会社のインセンティブの整理
「ベンチャーの資本業務提携に必要な、たった一つのこと」とは?

等について考えてみます。

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!
2