週刊isologue

4
ノート

週刊isologue(第442号)ストックオプションの行使価格は、いかに設定すべきか?(下)

今週も、ストックオプションの行使価格の事例について考えます。

目次とキーワード

KHネオケムの事例
ユーザベースの事例
JMCの事例
グレイステクノロジーの事例

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

もっとみる
ありがとうございます!
2

週刊isologue(第441号)ストックオプションの行使価格は、いかに設定すべきか?(中)

今週も、ストックオプションの行使価格の事例について考えます。 

目次とキーワード

アカツキの事例(再掲、要旨)
ハイアス・アンド・カンパニーの事例
ベガコーポレーションの事例
リファインバースの事例
ベイカレント・コンサルティングの事例
G-FACTORYの事例
どの企業が「攻めた」行使価格の設定にしているか? 

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

もっとみる
ありがとうございます!
2

週刊isologue(第440号)ストックオプションの行使価格は、いかに設定すべきか?(上)

今週は、ストックオプションの行使価格は、どのようにして、いくらに設定すればいいか?について事例から考えます。

目次とキーワード

優先株式とSOを発行していた上場企業一覧
アカツキの事例

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

もっとみる
ありがとうございます!
3

週刊isologue(第439号)「オプションプール」とは何か?(後編)

今週も引き続き、「オプションプールとは何なのか?」「オプションプールによる株価のディスカウントは、どう考えればフェアなのか?」を考えてみたいと思います。

目次とキーワード

米国の契約におけるオプションプール
タームシートにおける記載
契約書の中での記載
希薄化防止条項の適用除外
日米の雇用慣行の違い
日本の契約上のオプションプール
日米のガバナンスの差異
オプションプール分が値引かれるのはフェ

もっとみる
ありがとうございます!
3