週刊isologue

5
ノート

週刊isologue(第460号)2018年のベンチャーのオプション実務展望(その2)

先週と今週は、2018年のストックオプション実務について考えています。

先週は先日1月12日に企業会計基準委員会(ASBJ)から公表された有償ストックオプションに関する「取扱い」の影響について考えてみましたが、今週は、最近、上場企業や一部ベンチャーの間でもブームになりつつある「信託型有償ストックオプション」が、この「取扱い」の制定でどのような影響を受けるか、を考えました。

今週の要旨

・本稿

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!
2

週刊isologue(第459号)2018年のベンチャーのオプション実務展望(その1)

今週と来週は、上場前後の資本政策シリーズをちょっとお休みしまして、揺れ動く2018年のストックオプション実務について考えてみたいと思います。

今週は先日1月12日に企業会計基準委員会(ASBJ)から公表された有償ストックオプションに関する「取扱い」の影響について考えてみたいと思います。また来週は、最近一部のベンチャーでもブームになりつつある「信託型有償ストックオプション」が、この「取扱い」の制定

もっとみる
ありがとうございます!
3

週刊isologue(第458号)上場前後の資本政策(2017年第3第4四半期その6)

今週も、上場した企業の資本政策を見ていきたいと思います。
今年の第3〜第4四半期に上場するのは、以下の企業でした。

今回取り上げるのは、以下の企業ですが、SGホールディングス(佐川急便)の従業員向けの優先株式というのが、ちょっと「へえ」と思いました。

一家ダイニングプロジェクト
SGホールディングス
グローバル・リンク・マネジメント
ヴィスコ・テクノロジーズ
マツオカコーポレーション
エル・テ

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!
1

週刊isologue(第457号)上場前後の資本政策(2017年第3第4四半期その5)

今週は、第3〜第4四半期に上場した企業の資本政策を見ていきたいと思いますが、12月に上場した「カチタス」の種類株式のナゾを検討するのに時間がかかりましたので、今回はカクタスのみを取り上げさせていただきます。

目次とキーワード

カチタスの概要
スクイーズアウトの経緯
カチタスのA種種類株式
買収SPCの甲種種類株式
「A種」ではなく「普通株式」の誤り?
「合併対価」でなく「無償割当て」のナゾ

もっとみる
ありがとうございます!

週刊isologue(第456号)謹賀新年(2017年の「週刊isologue」総集編)

あけましておめでとうございます。

一年の最初なので、昨年の記事を一覧する「総集編」をお届けします。

昨年のテーマは、

上場前後の資本政策(2016年第4四半期)
ベンチャーの資本業務提携
Snap(Snapchat)の資本政策
上場前後の資本政策(2017年第1四半期)
上場前後の資本政策(同種類株編)
上場前後の資本政策(2017年第1四半期、同種類株編)
ストックオプションの「適正量

もっとみる
どうもです!
1