週刊isologue

5
記事

週刊isologue(第560号)謹賀新年(2019年の「週刊isologue」総集編)

(まだ2019年の小晦日の23時過ぎですが、海外弾丸男一人旅をしている予定ですので)、
あけましておめでとうございます。

一年の最初なので、昨年の記事を一覧する「総集編」をお届けします。

2019年のテーマは、

信託型ストックオプションよりシンプルなスキームを考える
VCの従業員インセンティブ
ベンチャーキャピタルGPの新ストラクチャー
法人GPの税務

など、VCやスタートアップのインセン

もっとみる
どうもです!
7

週刊isologue(第559号)VCファンド資産の時価評価(2018年版IPEV その9)

今回も、未上場の株式や債権に関する評価基準である、IPEVの「International Private Equity and Venture Capital Valuation Guidelines」の最新2018年版について、前回の2015年版との違いも含めて内容を見ていきたいと思います。

今回は、第4「Valuing Fund Interests(ファンド持分の評価)」です。

投資先企業

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!
4

週刊isologue(第558号)VCファンド資産の時価評価(2018年版IPEV その8)

今回も、未上場の株式や債権に関する評価基準である、IPEVの「International Private Equity and Venture Capital Valuation Guidelines」の最新2018年版について、前回の2015年版との違いも含めて内容を見ていきたいと思います。

今回は、第3の評価方法のうち、2018年版で新たに独立して設けられたキャリブレーションの項について見て

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!
3

週刊isologue(第557号)VCファンド資産の時価評価(2018年版IPEV その7)

今回も、未上場の株式や債権に関する評価基準である、IPEVの「International Private Equity and Venture Capital Valuation Guidelines」の最新2018年版について、前回の2015年版との違いも含めて内容を見ていきたいと思います。

今回は、第3の評価方法のうち、DCFと純資産法について見てみます。

3.7 Discounted C

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!
3

週刊isologue(第556号)VCファンド資産の時価評価(2018年版IPEV その6)

今回も、未上場の株式や債権に関する評価基準である、IPEVの「International Private Equity and Venture Capital Valuation Guidelines」の最新2018年版について、前回の2015年版との違いも含めて内容を見ていきたいと思います。

今回は、第3.5「Industry Valuation Benchmarks 」(類似事業比準)以降を

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!
2