米国VC契約ひな形からファイナンスを学ぶ。

1
ノート

週刊isologue(第306号)全米ベンチャーキャピタル協会契約ひな型(議決権行使契約編その2)

Yahoo!のAlibaba株分離で中断しておりましたが、今回は、全米ベンチャーキャピタル協会の投資契約のひな型に戻って、「議決権行使契約編(Voting Agreement)」その2です。

今回はドラッグ・アロング権(強制売却権)という、使い方によってはちょっとコワい条項について。
もちろん全米ベンチャーキャピタル協会のひな形なので、経営者・投資家双方にフェアになるように、様々な観点から配慮が

もっとみる
ありがとうございます!
3