米国VC契約ひな形からファイナンスを学ぶ。

3
ノート

週刊isologue(第307号)全米ベンチャーキャピタル協会契約ひな型(議決権行使契約編その3)

今回は、全米ベンチャーキャピタル協会の投資契約のひな型の、「議決権行使契約編(Voting Agreement)」その3(議決権行使契約編の最終回)です。

目次とキーワード

救済措置
発行会社の義務
代理による議決権行使
履行の強制
救済措置の累積
「Bad Actor」
表明
契約当事者の義務
契約書の有効期限
一般条項
契約当事者の追加
譲渡等による承継
承継及び譲受け
準拠法
副本

もっとみる

週刊isologue(第308号)全米ベンチャーキャピタル協会契約ひな型(先買権・共同売却権編)

今回は、全米ベンチャーキャピタル協会の投資契約のひな型の、「先買権及び共同売却権に関する契約(Right of First Refusal and Co-Sale Agreement)」についてです。
A4で24ページもある、そこそこ長い契約書なのですが、最初の「定義」や最後の一般条項はザッと流して、今回1回で全部一通り見てしまうことにします。



目次とキーワード

定義
投資家と経営株主間

もっとみる

週刊isologue(第309号)全米ベンチャーキャピタル協会契約ひな型(マネジメント権、法律意見書)

今回は、全米ベンチャーキャピタル協会の投資契約のひな型で、契約書に付随して作成される、Management Rights Letter (Erisa法のVC要件を満たすためのレター)と、Model Legal Opinion (法律意見書ひな型)について取り上げます。

目次とキーワード

マネジメント権に関するレター(Management Rights Letter)
アドバイス等を行う権利
調

もっとみる