週刊isologue(第97号)フェイスブックは「バブル」なのか?(企業価値編)

さて、今週はいよいよ、フェイスブック(Facebook)の企業価値が、実態をかけはなれて高いのか、それとも適切な範囲と考えられるのかについて考えてみたいと思います。

目次とキーワード

企業価値評価方法についてのおさらい
そもそもフェイスブックとは何か?
Googleのビジネスモデル
フェイスブックのビジネスモデル
「ソーシャル」と「検索」
フェイスブックの広告のターゲット設定
「マイノリティ・リポート」との比較
インフラ化するフェイスブック
GDP上位20カ国のアクセスから考える
なぜSNSのアクセスが国で1位になるのか?
日本の人だけまだ「本当のSNS」のイメージが涌いてない?
2006年のGoogleの企業価値分析は当たっていた?
フェイスブックの将来キャッシュフロー
フェイスブックの企業価値500億ドルはバブっているのか?

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。 

この続きをみるには

この続き:49文字
記事を購入する

週刊isologue(第97号)フェイスブックは「バブル」なのか?(企業価値編)

isologue

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは(今までほとんどしていただいたことないですしw)、ご無理いただかなくて結構です。ご興味があれば「週刊isologue」の定期購読、個別の記事の購入など、よろしくお願いします<(_ _)>

よろしければシェアもお願いします!
スタートアップやファイナンスについて考えるブログ。「週刊isologue」は定期購読マガジンです。 フェムトパートナーズ ゼネラルパートナー磯崎哲也が書いてます。 https://femto.vc/ 「起業のファイナンス」「起業のエクイティ・ファイナンス」という本を出しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。