週刊isologue(第298号)全米ベンチャーキャピタル協会契約ひな型(株主の権利編その1)

今回も、全米ベンチャーキャピタル協会の投資契約のひな型を見てみます。

ひな型の順番では次は定款ですが、定款については過去いろいろな会社のものを取り上げて来たので、今回からは、株主の権利に関する契約(Investors’ Rights Agreement)を見てみます。

 

目次とキーワード

株主の権利に関する契約の全体像
株主の権利に関する契約本文
契約書前文
定義(Definitions)
登録権(Registration Rights) 
S-1登録権
S-3登録権
登録の例外規定
発行会社の登録時の義務
幹事証券会社からの要請
会社側の登録義務
株主側の情報提供義務
登録に関連する費用
登録の遅延
責任の免除
証券取引法上の報告
契約締結後の登録権についての制限
ロックアップ("Market Stand off”)条項
譲渡制限
登録権の終了
情報受領権及びオブザーバー出席権(Information and Observer Rights)
財務諸表の提出
投資家による調査
オブザーバー出席権
情報受領権の終了
機密保持

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

この続きをみるには

この続き:58文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

全米ベンチャーキャピタル協会の投資契約等ひな形から、米国のベンチャーファイナンスを考えます(長いです)。

または、記事単体で購入する

週刊isologue(第298号)全米ベンチャーキャピタル協会契約ひな型(株主の権利編その1)

isologue

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは(今までほとんどしていただいたことないですしw)、ご無理いただかなくて結構です。ご興味があれば「週刊isologue」の定期購読、個別の記事の購入など、よろしくお願いします<(_ _)>

よろしければシェアもお願いします!
4

isologue

スタートアップやファイナンスについて考えるブログ。「週刊isologue」は定期購読マガジンです。 フェムトパートナーズ ゼネラルパートナー磯崎哲也が書いてます。 https://femto.vc/ 「起業のファイナンス」「起業のエクイティ・ファイナンス」という本を出しています。

米国VC契約ひな形からファイナンスを学ぶ。

全米ベンチャーキャピタル協会の投資契約等ひな形から、米国のベンチャーファイナンスを考えます(長いです)。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。