週刊isologue(第307号)全米ベンチャーキャピタル協会契約ひな型(議決権行使契約編その3)

今回は、全米ベンチャーキャピタル協会の投資契約のひな型の、「議決権行使契約編(Voting Agreement)」その3(議決権行使契約編の最終回)です。

目次とキーワード

救済措置
発行会社の義務
代理による議決権行使
履行の強制
救済措置の累積
「Bad Actor」
表明
契約当事者の義務
契約書の有効期限
一般条項
契約当事者の追加
譲渡等による承継
承継及び譲受け
準拠法
副本
見出し
通知
契約書の変更等に必要な合意
権利行使の遅延
契約の分離可能性
完全合意
株券の注意書き
株式分割、株式配当、等
議決権行使の方法
追加保証
紛争の解決
執行のコスト負担
株式数集計の考え方
配偶者の同意
別添A:新当事者の同意書
承認(株式取得の理由)
合意
通知
別添B: 配偶者の同意書


ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

この続きをみるには

この続き:61文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

全米ベンチャーキャピタル協会の投資契約等ひな形から、米国のベンチャーファイナンスを考えます(長いです)。

または、記事単体で購入する

週刊isologue(第307号)全米ベンチャーキャピタル協会契約ひな型(議決権行使契約編その3)

isologue

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは(今までほとんどしていただいたことないですしw)、ご無理いただかなくて結構です。ご興味があれば「週刊isologue」の定期購読、個別の記事の購入など、よろしくお願いします<(_ _)>

どうもです!
1

isologue

スタートアップやファイナンスについて考えるブログ。「週刊isologue」は定期購読マガジンです。 フェムトパートナーズ ゼネラルパートナー磯崎哲也が書いてます。 https://femto.vc/ 「起業のファイナンス」「起業のエクイティ・ファイナンス」という本を出しています。

米国VC契約ひな形からファイナンスを学ぶ。

全米ベンチャーキャピタル協会の投資契約等ひな形から、米国のベンチャーファイナンスを考えます(長いです)。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。