週刊isologue(第124号)Grouponアップデート編

先週8月10日に、アップデート(amendment)されたGrouponの上場申請資料Form S-1が提出されました。

今までのバージョンでは、3月末の第1四半期までの財務諸表が添付されていましたが、今回の修正版では6月末までの第2四半期の財務諸表が添付されました。

今回は、以下のような問題意識に基づいて、この修正版S-1を探っていきたいと思います。

 

第2四半期も1億ドルを超える損失
債務超過に陥った!が大丈夫か?
現金は持つのか?(キャッシュフロー)
第2四半期以降の買収
(今年の4月に買収したPelago, Inc. [Whrrl] は、どのくらいイケてたのか?)
第2四半期以降の資金調達
不可解な売掛金、買掛金の比率のその後
大物?役員がさらに追加に
株主構成の変更は?
あの創業者への巨額の償還は、まだやってるのか?

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

この続きをみるには

この続き:50文字
記事を購入する

週刊isologue(第124号)Grouponアップデート編

isologue

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは(今までほとんどしていただいたことないですしw)、ご無理いただかなくて結構です。ご興味があれば「週刊isologue」の定期購読、個別の記事の購入など、よろしくお願いします<(_ _)>

よろしければシェアもお願いします!

isologue

スタートアップやファイナンスについて考えるブログ。「週刊isologue」は定期購読マガジンです。 フェムトパートナーズ ゼネラルパートナー磯崎哲也が書いてます。 https://femto.vc/ 「起業のファイナンス」「起業のエクイティ・ファイナンス」という本を出しています。

週刊isologue

ベンチャーをはじめとする世界の企業について、ファイナンスの観点から考えるマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。