週刊isologue(第279号)シード投資スキーム「日本版safe」(登記・税務編)

以前この週刊isologue第254号で、米国シリコンバレーのスタートアップ・アクセラレーター「Y Combinator」が採用した投資スキーム「safe」を日本にあてはめた「日本版safe」を考えました。
また、第274号では、500 Startupの新投資スキーム「KISS」について考えてみました。)

今回は、この日本版safe(または日本版KISS)のような、シンプルな日本版のシード投資スキームの実現可能性について、登記や税務の観点から、さらに考えを進めてみたいと思います。

(いつもと同様、当然のことながら、これは法的助言を行うことを目的とするものではなく、財務的な観点から、この「KISS」がどのような性質のものかを考えるためのものです。実際の解釈や運用にあたっては、弁護士等の法律専門家の意見を参考にしてください。)

目次とキーワード

「日本版safe」の基本的位置付け
「safe」による株式の発行は登記できない?
「DES」による迂回方法
「1円増資」方式
税務上のリスクを考える
税制適格ストックオプションの条文
税制非適格ストックオプションの条文
ストックオプションの税制の条文の解釈
税制適格ストックオプションは、無償発行に限られない?
「有償発行なら、必ず税制適格」ではない
証券でない場合には、時価発行でも税制非適格?
税務上のリスクは、通常のストックオプションよりは小さい
まとめ

ご興味がありましたら、下記のリンクからお申し込みいただければ幸いです。

この続きをみるには

この続き:58文字
記事を購入する

週刊isologue(第279号)シード投資スキーム「日本版safe」(登記・税務編)

isologue

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは(今までほとんどしていただいたことないですしw)、ご無理いただかなくて結構です。ご興味があれば「週刊isologue」の定期購読、個別の記事の購入など、よろしくお願いします<(_ _)>

ありがとうございます!
3

isologue

スタートアップやファイナンスについて考えるブログ。「週刊isologue」は定期購読マガジンです。 フェムトパートナーズ ゼネラルパートナー磯崎哲也が書いてます。 https://femto.vc/ 「起業のファイナンス」「起業のエクイティ・ファイナンス」という本を出しています。

週刊isologue

ベンチャーをはじめとする世界の企業について、ファイナンスの観点から考えるマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。