週刊isologue(第4号)サン・マイクロシステムズは、なぜオラクルに「身売り」したのか?

今回は、先日4月20日にオラクルに買収されることを発表した「サン・マイクロシステムズ」について、です。

知ってるようで知らないサン・マイクロシステムズの全貌について、改めて財務データ等の開示資料からおさらいするとともに、買収の契約書をもとに今回のスキームについて図解します。
また、サン・マイクロシステムズはオラクルに売上でそんなに引き離されているというわけでもないのに、なぜサン・マイクロシステムズがオラクルの軍門に下らなければならなかったのか?、オラクルはサン・マイクロシステムズを買う十分な体力があるのか?、独占禁止法等に抵触してこのディールがブレイクする可能性はまだ残っているのかいないのか、等についても考察してみました。

ということで、「サン・マイクロシステムズ」の買収について、マスコミではあまり報道されてない いろいろな角度から検討させていただいております。

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

この続きをみるには

この続き:49文字
記事を購入する

週刊isologue(第4号)サン・マイクロシステムズは、なぜオラクルに「身売り」したのか?

isologue

270円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは(今までほとんどしていただいたことないですしw)、ご無理いただかなくて結構です。ご興味があれば「週刊isologue」の定期購読、個別の記事の購入など、よろしくお願いします<(_ _)>

ありがとうございます!
スタートアップやファイナンスについて考えるブログ。「週刊isologue」は定期購読マガジンです。 フェムトパートナーズ ゼネラルパートナー磯崎哲也が書いてます。 https://femto.vc/ 「起業のファイナンス」「起業のエクイティ・ファイナンス」という本を出しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。