見出し画像

週刊isologue(第266号)Alibaba上場へ!(概要編)

中国のネットの巨人「Alibaba」がついに米国で上場することになりました。

Alibabaは今まで、売上などの大まかな数値等を除き、経営の具体的な中身はほとんど知られていなかったと思いますが、今回は、ついにベールを脱いだこのAlibabaを、上場のための開示資料(F-1)から見てみたいと思います。

目次とキーワード

やはりケイマン法人
実質的支配のスキーム
Alibabaグループ全体のストラクチャー
取締役が3名しかいない!(含む孫さん)
Alibabaの歴史(ソフトバンクとYahooとの関係)
株主構成を見て愕然!
財務状況
(おまけ)アマゾン上場時の目論見書(S-1)

続きは以下のURLをクリックして見ることができます。

この続きをみるには

この続き:49文字
記事を購入する

週刊isologue(第266号)Alibaba上場へ!(概要編)

isologue

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは(今までほとんどしていただいたことないですしw)、ご無理いただかなくて結構です。ご興味があれば「週刊isologue」の定期購読、個別の記事の購入など、よろしくお願いします<(_ _)>

どうもです!
9

isologue

スタートアップやファイナンスについて考えるブログ。「週刊isologue」は定期購読マガジンです。 フェムトパートナーズ ゼネラルパートナー磯崎哲也が書いてます。 https://femto.vc/ 「起業のファイナンス」「起業のエクイティ・ファイナンス」という本を出しています。

週刊isologue

ベンチャーをはじめとする世界の企業について、ファイナンスの観点から考えるマガジンです。

コメント2件

これだけの内容をたった200円とは、超お得ですね!
興味深く拝見しました。Alibabaを俯瞰するのに役立ちました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。