週刊isologue(第503号)日産自動車ゴーン氏の報酬の開示状況の整理

本件、未だ捜査中で、「ゴーンは有罪だ」「いや無罪だ」と言ったことを推測できる段階ではないですが、まずは基本的な情報として、日産自動車の有価証券報告書や登記簿、事業報告書、コーポレートガバナンス報告書等の開示資料の中身を一通り見て整理しておきたいと思います。

目次とキーワード:

有価証券報告書の報酬の記載
金商法(有価証券報告書)での報酬等の記載ルール
「見込みの額」は記載する必要があるか?
取締役会における利益相反取引の承認は?
過去の個別報酬開示額一覧(2008年度〜)
会社法(事業報告書)での報酬の記載
ケリー氏の勤務状況については開示されないのか?
持分法適用関連会社と「日産・ルノー会社(RNBV)」
有価証券報告書のコーポレート・ガバナンスに関する記載
コーポレートガバナンス報告書の記載

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

この続きをみるには

この続き:49文字
記事を購入する

週刊isologue(第503号)日産自動車ゴーン氏の報酬の開示状況の整理

isologue

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは(今までほとんどしていただいたことないですしw)、ご無理いただかなくて結構です。ご興味があれば「週刊isologue」の定期購読、個別の記事の購入など、よろしくお願いします<(_ _)>

よろしければシェアもお願いします!
6

isologue

スタートアップやファイナンスについて考えるブログ。「週刊isologue」は定期購読マガジンです。 フェムトパートナーズ ゼネラルパートナー磯崎哲也が書いてます。 https://femto.vc/ 「起業のファイナンス」「起業のエクイティ・ファイナンス」という本を出しています。

週刊isologue

ベンチャーをはじめとする世界の企業について、ファイナンスの観点から考えるマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。