週刊isologue(第253号)Y Combinatorの新投資スキーム「safe」

2014.02.10

この回は、米国シリコンバレーのスタートアップ・アクセラレーター「Y Combinator」が採用した「safe」という新しい投資スキームについて考えてみました。

「safe」は「simple agreement for future equity(将来の株式のためのシンプルな契約)」の略で、米国のエンジェルなどの投資で幅広く使われているconvertible noteが「負債」なのに対して、safeは「負債」ではないので、ベンチャーにも投資家にも、いろいろいいことがあります。

目次とキーワード

「safe」導入の経緯
「series AA」
convertible note
safeは負債ではなく、株式購入権(warrant)に似ている
capとdiscountの復習
safeの概要
「high resolution fundraising」は本当に機能してる?
投資家どうしの「deadlock」と国民性(?)
「safe」のひな形(なんてシンプル!)
次回増資時の転換条件
「Standard Preferred Stock」と「SAFE Preferred Stock」の使い分け
買収、IPO時の条件
清算時等の条件(「負債でないもの」から「負債」へ)

この続きをみるには

この続き:77文字
記事を購入する

週刊isologue(第253号)Y Combinatorの新投資スキーム「safe」

isologue

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは(今までほとんどしていただいたことないですしw)、ご無理いただかなくて結構です。ご興味があれば「週刊isologue」の定期購読、個別の記事の購入など、よろしくお願いします<(_ _)>

どうもです!

isologue

スタートアップやファイナンスについて考えるブログ。「週刊isologue」は定期購読マガジンです。 フェムトパートナーズ ゼネラルパートナー磯崎哲也が書いてます。 https://femto.vc/ 「起業のファイナンス」「起業のエクイティ・ファイナンス」という本を出しています。

週刊isologue

ベンチャーをはじめとする世界の企業について、ファイナンスの観点から考えるマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。