週刊isologue(第267号)Alibaba上場へ!(「アリペイ戦争」編)

今週も中国ECの巨人「Alibaba」(アリババ=阿里巴巴集団)を掘り下げてみます。
今週は、Alipay(アリペイ=支付宝)のAlibabaからの切り離しという「謀反」に伴うドタバタの結果が、どうなったかを、具体的な契約内容や定款から見てみたいと思います。

目次とキーワード

Alipay問題
Alipay切り離しの経緯 
Alipay切り離しは重大な忠実義務違反?
Alipayとの契約の全体像
ビジネス面の契約(創業者側に著しく…?)
知財、ソフトウエアサービスに関する契約
ストックオプション等の返還契約
Alibaba従業員に対するAlipayへのインセンティブに関する契約
Alipayのデータ供与契約
アドミ系サービスに関する契約
この契約締結の影響
定款から、Alipay問題を探る
基本定款の概要
付属定款の概要
低い創業者の持株比率
Yahooの議決権
ソフトバンクの議決権
両社の議決権行使

続きは以下のURLをクリックして見ることができます。

この続きをみるには

この続き:49文字
記事を購入する

週刊isologue(第267号)Alibaba上場へ!(「アリペイ戦争」編)

isologue

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは(今までほとんどしていただいたことないですしw)、ご無理いただかなくて結構です。ご興味があれば「週刊isologue」の定期購読、個別の記事の購入など、よろしくお願いします<(_ _)>

ありがとうございます!
3
スタートアップやファイナンスについて考えるブログ。「週刊isologue」は定期購読マガジンです。 フェムトパートナーズ ゼネラルパートナー磯崎哲也が書いてます。 https://femto.vc/ 「起業のファイナンス」「起業のエクイティ・ファイナンス」という本を出しています。

コメント1件

アリペイ、本当にヤバいです
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。