週刊isologue(第394号)VCの作りかた(会計・評価編その7)

今回も、IPEVのVC等の評価のガイドラインについて考えます。

目次とキーワード

2012年版と2015年版の違い
プライベートエクイティ投資における評価のベスト・プラクティス
IFRS(国際財務報告基準)とUS GAAP(米国会計基準)に適合
日本の会計基準との整合性は?
IFRS第9号「金融商品」
IFRS第10号「連結財務諸表」
IFRS第12号「他の企業への関与の開示」
IFRS第13号「公正価値測定」
IAS第27号「連結及び個別財務諸表」
IAS第28号「関係会社への投資」
(IAS第39号「金融商品:認識及び測定」→IFRS第9号「金融商品」)
IAS第40号「投資不動産」
米ASCトピック820「公正価値測定及び開示」
米ASCトピック946「投資会社」
Financial Reporting Standards(財務報告基準)
Unit of Account(会計単位)と未上場株式等の取引単位
国際評価基準委員会(IVSC)と国際評価基準(「IVS」)

このへんは、よく考えると、まさに日本の従来の基準とIFRSの違いの最も本質的なあたりかもしれませんね。 

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

この続きをみるには

この続き:58文字
記事を購入する

週刊isologue(第394号)VCの作りかた(会計・評価編その7)

isologue

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは(今までほとんどしていただいたことないですしw)、ご無理いただかなくて結構です。ご興味があれば「週刊isologue」の定期購読、個別の記事の購入など、よろしくお願いします<(_ _)>

どうもです!
3

isologue

スタートアップやファイナンスについて考えるブログ。「週刊isologue」は定期購読マガジンです。 フェムトパートナーズ ゼネラルパートナー磯崎哲也が書いてます。 https://femto.vc/ 「起業のファイナンス」「起業のエクイティ・ファイナンス」という本を出しています。

週刊isologue

ベンチャーをはじめとする世界の企業について、ファイナンスの観点から考えるマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。