週刊isologue(第187号)ソフトバンクのスプリント買収への道のり(前編)

今週は、ソフトバンクのスプリント買収の契約書から、今後両社にどんな義務や手続きが課せられるのかについて考えてみます。

目次とキーワード

スプリントからソフトバンクへの報告義務
“抜け殻”を掴まされないために
ソフトバンクの許可が無いとできないこと
買収完了前にソフトバンクがスプリントを完全にコントロールする契約はアリか?
浮気防止条項
SEC等への登録
株主総会はいつ開催するか?
対抗買収者が現れた場合の検討プロセス
(どういう手続きを踏めば、ソフトバンクを”振れ”るか?)
おまけ:先週のスプリント

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

この続きをみるには

この続き:50文字
記事を購入する

週刊isologue(第187号)ソフトバンクのスプリント買収への道のり(前編)

isologue

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは(今までほとんどしていただいたことないですしw)、ご無理いただかなくて結構です。ご興味があれば「週刊isologue」の定期購読、個別の記事の購入など、よろしくお願いします<(_ _)>

ありがとうございます!

isologue

スタートアップやファイナンスについて考えるブログ。「週刊isologue」は定期購読マガジンです。 フェムトパートナーズ ゼネラルパートナー磯崎哲也が書いてます。 https://femto.vc/ 「起業のファイナンス」「起業のエクイティ・ファイナンス」という本を出しています。

週刊isologue

ベンチャーをはじめとする世界の企業について、ファイナンスの観点から考えるマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。