週刊isologue(第529号)今なぜ、ベンチャー投資のマインドが必要なのか?(その1)

今回は、「今なぜ、ベンチャー投資のマインドが必要なのか?」ということについて考えていきたいと思います。

このシリーズでは、以下のようなことについて検討して行きたいと思います。

世界的に盛り上がるベンチャー投資
「銀の弾丸」が存在しない革命(「生態系」が重要)
「会社の存在意義」とスタートアップ
日本人は「組織的行動」が得意なのか?
不確実性とインセンティブ
ベンチャー投資マインドと意思決定速度
理想の投資とは「何もしないこと」?

目次とキーワード

日本のスタートアップへの投資
日本の「ベンチャーキャピタル」投資
米国のスタートアップ投資
日米VC生態系の差異
独立系VCの台頭
日米のVCの歴史
IPOとM&A
機関投資家資金の流入開始
なぜ機関投資家の資金はVCに流れてこなかったか?
VCの「死の谷」を超えて

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

この続きをみるには

この続き:49文字
記事を購入する

週刊isologue(第529号)今なぜ、ベンチャー投資のマインドが必要なのか?(その1)

isologue

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは(今までほとんどしていただいたことないですしw)、ご無理いただかなくて結構です。ご興味があれば「週刊isologue」の定期購読、個別の記事の購入など、よろしくお願いします<(_ _)>

よろしければシェアもお願いします!

isologue

スタートアップやファイナンスについて考えるブログ。「週刊isologue」は定期購読マガジンです。 フェムトパートナーズ ゼネラルパートナー磯崎哲也が書いてます。 https://femto.vc/ 「起業のファイナンス」「起業のエクイティ・ファイナンス」という本を出しています。

週刊isologue

ベンチャーをはじめとする世界の企業について、ファイナンスの観点から考えるマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。