週刊isologue(第217号)スプリント買収にDISH参戦(DISHの逆襲編)

今週は、最大の山場と見られていた、CFIUS(対米外国投資委員会)からの承認を5月28日に取得しました。安全保障上、CFIUSから突きつけられた条件の概要も判明。

「これで最大の山場を超えた。あとはスプリントの株主総会を経るだけ」と思ったのも束の間、5月30日に、スプリントが買収しようとしているクリアワイアを、DISHがまたまた横取りしにかかってきました。

目次とキーワード

CFIUSによる承認の取得
臨時株主総会は、いよいよ来週水曜日(16日)
クリアワイアの非公開化スキーム
CFIUSから付けられた安全保障上の条件
(コーポレートガバナンスで安全保障!)
スプリントが中国製機器を廃棄させられるリスクは小さいことが判明?
DISHの、CFIUS承認に対する批判
DISHの資金調達(26億ドル)
そして、DISHがクリアワイア株式の公開買付けへ!

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

この続きをみるには

この続き:49文字
記事を購入する

週刊isologue(第217号)スプリント買収にDISH参戦(DISHの逆襲編)

isologue

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは(今までほとんどしていただいたことないですしw)、ご無理いただかなくて結構です。ご興味があれば「週刊isologue」の定期購読、個別の記事の購入など、よろしくお願いします<(_ _)>

よろしければシェアもお願いします!

isologue

スタートアップやファイナンスについて考えるブログ。「週刊isologue」は定期購読マガジンです。 フェムトパートナーズ ゼネラルパートナー磯崎哲也が書いてます。 https://femto.vc/ 「起業のファイナンス」「起業のエクイティ・ファイナンス」という本を出しています。

週刊isologue

ベンチャーをはじめとする世界の企業について、ファイナンスの観点から考えるマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。