週刊isologue(第223号)Bitcoinビジネスのブーム到来か?(ウィンクルボス信託編)

あの映画「ソーシャルネットワーク」にも登場したウィンクルボス兄弟(双子)が電子マネー「Bitcoin」の信託を上場させようとしています。

この回ではこの信託の上場用資料(S-1)を検討して、Bitcoinの経済的な側面を考えてみました。 

目次とキーワード

上場する信託の規模(食っていけるのか?)
中央銀行が無く、コンピュータで「採掘」するBitcoin
スポンサー(運営者)が受け取る報酬
受託者(Trustee)の分担業務
世界最大のBitcoinの交換サイトは「渋谷」にある?
Bitcoinのボラティリティと投機的需要
Bitcoinそのものに関わるリスク
Bitcoinの取引や平均価格算出に関わるリスク

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

この続きをみるには

この続き: 49文字
記事を購入する

週刊isologue(第223号)Bitcoinビジネスのブーム到来か?(ウィンクルボス信託編)

isologue

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた資金は全て、分析のための商業登記簿取得費に充てさせていただきます!

ありがとうございます!
2
スタートアップやファイナンスについて考えるブログ。「週刊isologue」は定期購読マガジンです。 フェムトパートナーズ ゼネラルパートナー磯崎哲也が書いてます。 https://femto.vc/ 「起業のファイナンス」「起業のエクイティ・ファイナンス」という本を出しています。

こちらでもピックアップされています

週刊isologue
週刊isologue
  • ¥864 / 月

ベンチャーをはじめとする世界の企業について、ファイナンスの観点から考えるマガジンです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。