週刊isologue(第143号)シリコンバレー進出のファイナンス(ベンチャー売却編後編)

先週から、「Venture Deals」;

Venture Deals: Be Smarter Than Your Lawyer and Venture Capitalist

の「LOI=Letters of Intent」の章をベースに、米国と日本のベンチャー買収の実務について考えていますが、今週はその後半です。

今週の目次とキーワード

Representations, Warranties, and Indemnification(表明と保証)
ベンチャーはM&Aにどう備えるべきか?
Escrow(エスクロー)
Confidentiality / Nondisclosure Agreement(守秘義務)
Employee Matters(役職員の処遇関係)
ベンチャーの増加が市場メカニズムを救う?
Conditions to Close(ディールのクローズの条件)
「浮気防止」条項
Fees, Fees, and More Fees(フィー)
Registration Rights(株式の登録)
Shareholder Representatives(株主の代表)

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

この続きをみるには

この続き:50文字
記事を購入する

週刊isologue(第143号)シリコンバレー進出のファイナンス(ベンチャー売却編後編)

isologue

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは(今までほとんどしていただいたことないですしw)、ご無理いただかなくて結構です。ご興味があれば「週刊isologue」の定期購読、個別の記事の購入など、よろしくお願いします<(_ _)>

ありがとうございます!

isologue

スタートアップやファイナンスについて考えるブログ。「週刊isologue」は定期購読マガジンです。 フェムトパートナーズ ゼネラルパートナー磯崎哲也が書いてます。 https://femto.vc/ 「起業のファイナンス」「起業のエクイティ・ファイナンス」という本を出しています。

週刊isologue

ベンチャーをはじめとする世界の企業について、ファイナンスの観点から考えるマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。