週刊isologue(第456号)謹賀新年(2017年の「週刊isologue」総集編)

あけましておめでとうございます。

一年の最初なので、昨年の記事を一覧する「総集編」をお届けします。

昨年のテーマは、

上場前後の資本政策(2016年第4四半期)
ベンチャーの資本業務提携
Snap(Snapchat)の資本政策
上場前後の資本政策(2017年第1四半期)
上場前後の資本政策(同種類株編)
上場前後の資本政策(2017年第1四半期、同種類株編)
ストックオプションの「適正量」を考える
「オプションプール」とは何か?
ストックオプションの行使価格は、いかに設定すべきか?
VCはいかに株式を売却するか?
上場前後の資本政策(2017年第3第4四半期)

などでした。

特に、優先株時代の資本業務提携のコワさを検討した「ベンチャーの資本業務提携」に関するシリーズと、大量保有報告書から各VC等がどう上場後に売却をするかを分析した「VCはいかに株式を売却するか?」というシリーズは、「今までありそうでなかった情報」と、業界関係者にもご好評いただけたんじゃないかと思います。

詳細は、以下をご覧下さい。

今年も、何卒よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

http://www.tez.com/blog/archives/post5391.html

(一覧に表示するために有料にしていますが、以下を購入していただいても上記URLと同じ内容になります。)

この続きをみるには

この続き:49文字
記事を購入する

週刊isologue(第456号)謹賀新年(2017年の「週刊isologue」総集編)

isologue

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは(今までほとんどしていただいたことないですしw)、ご無理いただかなくて結構です。ご興味があれば「週刊isologue」の定期購読、個別の記事の購入など、よろしくお願いします<(_ _)>

どうもです!
1
スタートアップやファイナンスについて考えるブログ。「週刊isologue」は定期購読マガジンです。 フェムトパートナーズ ゼネラルパートナー磯崎哲也が書いてます。 https://femto.vc/ 「起業のファイナンス」「起業のエクイティ・ファイナンス」という本を出しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。